弘前城桜

今年のゴールデンウィークはどこの城に行く?桜と城を見るなら!人混みが苦手なら!建造物を楽しみたいなら!オススメの11選

まだまだ桜を楽しみたい方は北海道、青森の城がおすすめです。 ゴールデンウィーク中も桜を楽しめる松前城 松前城は幕末期に北辺防備のため脆弱な福山館を改築して作られた日本最後の和式城郭です。北海道はこれからが桜の見ごろになり […]

滝山城

関東屈指の土の城 北条氏の巧みな縄張りが残る滝山城

1569年に武田信玄が北条領地に攻め込んできた時、武田氏の別動隊小山田信茂隊に三の丸まで攻め込まれてしまいます。落城は免れたものの、滝山城(比高約70m)の防御力が不足していると認識され、より標高の高い深沢山(比高約24 […]

秋田城

日本海外交で数々の来賓を迎えた秋田城

大和朝廷はまだ支配下になかったエミシの土地(現在の東北地域)に勢力を伸ばすため、城柵を築いていきました。秋田城は、760年に設置され国府(地方行政府)が置かれていましたが、秋田城付近では度重なるエミシの反乱が起きていて、 […]

臼杵城

海に浮かぶ海城だった大友宗麟の牙城 臼杵城

大友氏の栄枯盛衰 大友氏が大分府内の大友氏館(臼杵城から北西方面に約30キロ)から臼杵城に拠点を移したのは、1557~1561年(具体的に時期を断定する資料はない)とされています。大友氏館は地形的にも平たんな土地にあり、 […]

蛸地蔵パワーハンパない!タコに護られた岸和田城

古城から新城(今の岸和田城)の場所にいつ移ったかはわかっていませんが、岸和田市のサイトによると、信濃氏の頃には、新城の二の丸の位置に城があったとあり、当時の主曲輪(現在の二の丸)には海が間近に迫っていて、辺りには葦原が広 […]

杉山城

中世山城の最高傑作のひとつと言われる謎多き「杉山城」

杉山城は、築城の歴史など謎に包まれている、埼玉県比企にあるコンパクトな山城です。近年の発掘調査で15世紀末から16世紀前半の城であったことが判明しました。当時、この地域でしのぎを削っていた、山内上杉氏が扇谷上杉氏との抗争 […]

岩櫃山と蜜岩神社

ここに住むとか理解できない!?ゴツゴツして不便極まりなさそうな岩櫃城の居住性を確かめに行ってみた。

草津へ向かう吾妻線の車窓から目に飛び込む岩櫃山はひと際異彩を放っています。それはもう、電車を途中で降りちゃうレベルです。この写真映り抜群の荒々しい山城は、戦国時代に、真田幸隆(幸村の祖父)の働きにによって武田支配下の城に […]

沼田城鐘楼

関東では唯一だった五層の天守閣がそびえていた沼田城!それが仇になったのか?真田氏の悲運と城の破却

沼田城は利根川、薄根川、片品川によって浸食されてできた河岸段丘の地形を利用して築城された崖端城です。戦国時代に沼田景泰(ぬまたかげやす)によって築城され、上杉氏、武田氏、北条氏が北上州の拠点として争奪し合った要衝でした。 […]

1ページ中2件目