史跡岡城跡石垣清掃 ボランティア募集

史跡岡城跡石垣清掃

岡城跡では、昭和55年から九州電力グループを中心としたボランティア清掃作業が行われています。秋の行楽シーズンに岡城へ気持ちよく観光客を迎える目的で、市民の多くの皆様にもご協力をいただいてきました。今年も下記の日程で実施いたしますので作業に参加していただける方は、手袋と鎌等の作業用具を持参の上ご集合ください。

  • 期  日 平成29年10月21日 土曜日 (雨天の場合10月28日)
  • 時  間 8:00(作業開始 8:30)~11:00
  • 集合場所 岡城跡駐車場
  • 服装 作業ができる服装
  • 持ち物 手袋と鎌等の作業用具

史跡岡城跡石垣清掃

※ 参加される方は準備の都合がありますので、事前に竹田市教育委員会文化財課 (℡0974-63-4818)までご連絡をお願いします。

なお来年からは、10月の第2土曜日を「岡城清掃の日(仮称)として実施する予定です。多くの方々の参加をお待ちしております。

オススメの本、雑誌

  • 図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

    図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

    戦国時代100年を地図を使って時系列で図解。年代順による全国の戦国・守護大名の勢力範囲を中心に国人衆を地図で網羅!より詳細に解説しています。 家系図・人物相関図に大小30以上に及ぶ合戦も図解しています。
  • 「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

    「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

    「城は山城から平城へと発展した」、「城は領内統治のための権威の象徴」、「城は単純で小さな形態から複雑で巨大なものへと進化する」…。こうした通説を、民間学とした発展した「縄張り」分析の手法と、軍事学の視点をもって打破する。そこに現れるのは、戦争という「一回性の状況」を映し出した千差万別の個性ある城たちであった。
  • 首都圏発 戦国の城の歩きかた

    首都圏発 戦国の城の歩きかた

    戦国の城の本場は首都圏だった!? 城好きも知らない“名城"21を徹底紹介! お城といえば、姫路城や彦根城、熊本城など、西日本が本場と思っている人も多いはず。戦国時代の土の城の場合、全国に個性豊かな城があり、中でも関東や甲信越といった「東国」は面白い城の宝庫なのです。この本では特に、公共交通機関で行きやすく、公園化または遊歩道が整備されていて歩きやすく、かつ土の城の基本から戦いの仕組みもばっちりわかる、見応え十分な城ばかりを集めました。 土の城の歩きかたがわかれば、もっと楽しくなる! すぐ近くにある土の城で戦国時代を「体感」してみませんか?