今注目されているお城がわかる?検索数からみる注目されているお城ランキングートップ20 2016

インターネットで最も検索されているお城を調査しよう!Googleのキーワードツールで各お城がどれだけ検索されているか調査しました。去年の1月に公開した2015年のランキング記事は当サイトの人気コンテンツです。2016年のランキングトップ20はどう変化したのでしょうか?見てみましょう〜!検索数は月平均を表示しています。

ランキングアイコン-01
姫路城 (検索数 165,000/月)
姫路城

2015年に引き続き今回も1位です。2015年の検索数は201,000で今回、検索数は減っていますが、修繕工事が完了した直後はメディアで頻繁に取り上げられていたので、その影響を受けての検索数だったのでしょうね。メディア露出が減った2016年も1位をキープするとはさすがですね!

ランキングアイコン-02
大阪城 (検索数 110,000/月)
大阪城サムネイル

大阪城も順位変わらず、2位をキープしました!2015年の検索数は90,500です。順位は変わらずですが、注目度は上がっていますね〜やはり「真田丸」で豊臣大阪城への注目も上がったのでしょうか。

ランキングアイコン-02
熊本城 (検索数 110,000/月)
熊本城

大阪城と同率で2位となりました。2015年の検索数は40,500で、7位から2位への上昇となりました。特に熊本地震後の検索数が急増していました。熊本地震の被害映像は衝撃的でした。時間が経つと忘れてしまいがちですが、復興には10年以上の時間がかかると言われています。継続して支援していきましょう。

ランキングアイコン-04

名古屋城  (検索数 90,500/月)
名古屋城

ランクは3位から4位に下がったものの、2015年の検索数は60,500でしたので、注目度は上がっていますね。天守閣の木造復元でもめたり、天守閣の耐震性の問題など、少しネガティブなニュースが多かった印象です。天守閣はお城のほんの一部分にしか過ぎません。名古屋城全体の素晴らしさがもっと伝わるといいですね。

ランキングアイコン-05
二条城 (検索数 60,500/月)
二条城

3位から5位にランクダウンしましたが、2015年の検索数も60,500で、安定の注目度です。二条城は物々しい要塞である他のお城とはかなり違う印象を受けるお城ですね。

ランキングアイコン-05
松本城 (検索数 60,500/月)
松本城

2015年の検索数は49,500でしたので、ランクは同位ですが注目度はかなりの上昇です。1年を通して、細かくイベントを打ち出している松本城ですが、それを効果的に告知されているのでしょうか。5月と8月に検索が増加しています。

ランキングアイコン-05
小田原城 (検索数 60,500/月)
小田原城天守閣

2015年の検索数は27,100で11位でしたが、大躍進でトップ5に入りました。天守閣のリニューアル工事で話題になったからだけではないでしょうね。やっぱり「真田丸」?

ランキングアイコン-08
竹田城 (検索数 49,500/月)
竹田城

一時期の天空の城ブームは落ち着きましたが、検索トップ10には入りました。ランキングは5位から10位に落ちましたが、検索数は維持しています。天守閣のない山城が一般の観光客にも認知されるようになった先駆けのお城ですね。

ランキングアイコン-08
上田城 (検索数 49,500/月)
上田城門

上田城が大躍進!!並み居る強豪を押しのけてトップ10入りです!これは、確実に真田丸効果ですね!2015年の検索数は9,900で4万弱上がってますね〜スゴ。

ランキングアイコン-10
犬山城 (検索数 40,500/月)
犬山城現存天守

ランクは7位から10位に下がりましたが、検索数はキープしています。犬山城はアクセスがいい現存天守ですから人気は高いですね。

ランキングアイコン-10
彦根城 (検索数 40,500/月)
彦根城天守閣

ランクは7位から10に下がりましたが、検索数はキープしています。彦根城はやはり、お城の規模や格式から考えると、検索数が低いですね。

ランキングアイコン-10
首里城 (検索数 33,100/月)
首里城

ランクは10位キープですが、2015年の検索数は33,100だったので、検索数は伸びています。ブラタモリでも取り上げられましたしね〜。

13位 五稜郭 (検索数 33,100/月)

五稜郭ランクは13位をキープですが、こちらも検索数が22,200から伸びています。北海道新幹線の開通で観光客も増加しているようなので、その影響でしょうか。

14位 伊予松山城 (検索数 27,100/月)

松山城建造物がかなり大規模に木造で復元されていることで有名な松山城。2009年のミシュラン観光版日本編では二つ星に選定されたのが検索数が高い理由でしょうか?2015年の検索数は22,200でした。

14位 安土城 (検索数 27,100/月)

安土城2015年の検索数は18,100で、17位から14位へのランクアップです。これももしかして「真田丸」効果でしょうか?信長が造った有名なお城にもかかわらず、意外と低いランキングですよね。

14位 松江城 (検索数 27,100/月)

松江城11位から14位にランクダウンですが、検索数はキープしました。松江城国宝に指定されて、知名度も話題性も上がってきているようすです。

17位 江戸城 (検索数 22,200/月)

江戸城の門13位から17位へランクダウンですが、検索数はキープしています。

17位 沼田城 (検索数 22,200/月)

沼田城鐘楼2015年の検索数は1,300でしたが、22,200に爆増です!!「真田丸」効果恐るべし!

19位 会津若松城 (検索数 18700/月)

会津若松城16位から19位にランクダウン。検索数も20,900から下がりました。ちょっと注目度が下降した印象を受けますね。

20位 岐阜城 (検索数 18,100/月)

岐阜城ランクダウンしたものの、検索数はキープしました。織田信長居館跡の発掘調査も継続して行っているし、現地説明会も行われています。安土城もそうですが、もう少し注目されてもいい気がしますよね。

20位 備中松山城 (検索数 18,100/月)

備中松山城2015年には検索数12,100で惜しくもランクインできなかった備中松山城がトップ20位に入りました〜!このお城も雲海が美しい事で有名です。ポスト竹田城なるか?!

20位 広島城 (検索数 18,100/月)

広島城2015年の検索数は18,100で、今年もキープしました。安定的に観光地として認知度が高いようです。

20位 駿府城 (検索数 18,100/月)

駿府城2015年の検索数は9,900です。めちゃくちゃ増えましたね!「真田丸」で大活躍だった徳川家康の隠居城だったから、検索が伸びたのでしょうか。

20位 忍城 (検索数 18,100/月)

忍城2015年の検索数は8,100です。10,000伸ばしているじゃないですか。その急増が起こっていたのは6月オンリーでした。「真田丸」でちょうど忍城攻めを放送してた頃ですね。

ランキングの変動は激しい事が判明

2016年のランキングは、大ヒットした「真田丸」に登場したお城が上位に食い込みました。やはりテレビで取り上げられると、検索数が上がりますね。同率20位が5件もあって、圏外は26位以下になりますが、なんといっても注目すべきは東北城柵の多賀城が上位に上がっている事でしょう。(ポケモンGO的な要因?)後は想定通り弘前城、金沢城、和歌山城、岡山城が続きます。お城名をキーワードに含む検索が増えている感じですね。お城の注目度と人気が上がっているということでしょうか?有名なお城ばかりでなく、今までそんなに認知されていなかったお城も急に上昇するなど、まさしく下克上の世界です。2017年どのお城が来るのか今から楽しみですね!

オススメの本、雑誌

  • 図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

    図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

    戦国時代100年を地図を使って時系列で図解。年代順による全国の戦国・守護大名の勢力範囲を中心に国人衆を地図で網羅!より詳細に解説しています。 家系図・人物相関図に大小30以上に及ぶ合戦も図解しています。
  • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
    地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
    室町幕府の崩壊
    戦国大名の出現
    織田信長の台頭
    織田勢力の拡大
    豊臣秀吉の時代
    徳川幕府の成立

コメントを残す