井伊直虎と井伊氏ゆかりの10城+1をめぐる

井伊直虎と井伊氏ゆかりの城をめぐる

戦国の女リーダー井伊直虎の誕生

井伊氏は中世から遠江国井伊谷庄(現在の浜松)を治めていた豪族です。南北朝時代には南朝方につき、宗良親王を井伊城(井伊氏居館)にて保護し北朝方と戦いました。井伊氏の城は南朝方に落とされますが、宗良親王は信濃に移り約三十年間にわたりそこを拠点としました。井伊氏は豪族として独立を維持していましたが、22代の直盛の頃に今川氏の配下に入ります。この直盛の一人娘として生まれた姫が、今回の大河ドラマの主人公である「直虎」です。

由緒正しい井伊家の家系図を作ったよ!

井伊家家系図

共保(ともやす)ー共家(ともいえ)ー共直(ともなお)ー惟直(これなお)ー道直(みちなお)ー盛直(もりなお)ー良直(よしなお)ー彌直(みつなお)ー泰直(やすなお)ー行直(ゆきなお)ー景直(かげなお)ー道政(みちまさ)ー高顕(たかあき)ー時直(ときなお)ー顕直(あきなお)ー諄直(あつなお)ー成直(なりなお)ー忠直(ただなお)ー直氏(なおうじ)ー直平(なおひら)ー直宗(なおむね)ー直盛(なおもり)ー直親(なおちか)ー直虎(なおとら)ー直政(なおまさ)ー直孝(なおたか)ー直澄(なおずみ)ー直興(なおおき)ー直道(なおみち)ー直恒(なおつね)ー直惟(なおのぶ)ー直定(なおさだ)ー直禔(なおよし)ー直幸(なおひで)ー直中(なおなか)ー直亮(なおあき)ー直弼(なおすけ)ー直憲(なおのり)ー直忠(なおただ)ー直愛(なおよし)ー直豪(なおひで)ー直岳(なおたけ)

井伊直虎と井伊氏ゆかりのお城10選+1

井伊谷城攻略
城名 井伊谷城(いいのやじょう)
城説明 井伊氏発祥の地にある中世の山城。戦のない時期は麓の館(井伊城)に居住していました。
攻略記事 波乱に満ちた井伊氏の歴史は井伊谷城(いいのやじょう)と共にあった!
三岳城攻略
城名 三岳城(みたけじょう)
城説明 井伊氏の本城。南北朝時代に井伊道政によって築かれたと伝わります。戦国時代に今川氏と対立して三岳城に籠城し交戦しましたが、1513年に落城しました。
攻略記事 遠州でも屈指の眺めが楽しめる三岳城

未攻略
城名 大平城(おいだいらじょう)
城説明 南北朝時代の山城。井伊氏の本城を守る東の支城。三岳城(本城)が落城し井伊道政は宗良親王とともに大平城に逃れて立て籠もりましたが、仁木義長の軍によって落城しました。
千頭峯城 攻略
城名 千頭峯城(せんとうがみねじょう)
城説明 井伊氏の本城を守る西の支城。井伊氏領土の西側最大の拠点です。南北朝時代に、井伊一族の奥山朝藤を守将とし、北朝方の高師兼と3ヶ月の激しい攻防戦を繰り広げますが落城します。
攻略記事 井伊氏西方最大の拠点 千頭峯城は整備良好で見どころ満載の山城
未攻略
城名 鴨江城(かもえじょう)
城説明 井伊氏の本城を守る南の支城。築城年代や築城者は定かではなく、鴨江寺が城郭寺院に変化した可能性もあるとされます。
未攻略
城名 引間城/曳馬城(ひくまじょう)
城説明 遠江今川氏4代当主の今川貞相の築城と伝わります。徳川家康の拠点となった後、「引く馬」は縁起が悪いとされ浜松城と改名されました。

箕輪城攻略
城名 箕輪城(みのわじょう)
城説明 箕輪長野氏の城として有名ですが、徳川の家臣となった井伊直政(直虎の甥)が入城し近代城郭に改造しました。
攻略記事 名君長野業正の居城であった箕輪城。堀と曲輪をめぐり高台から眺める景色は絶景!《日本100名城》
未攻略
城名 高崎城(たかさきじょう)
城説明 井伊直政が箕輪から移封され入城しました。
未攻略
城名 佐和山城(さわやまじょう)
城説明 井伊直政は関ヶ原の戦功と戦後処理の功績で佐和山藩へ加増移封されました。
彦根城攻略
城名 彦根城(ひこねじょう)
城説明 井伊直政の死後、彼の意思を継いで築城された平山城。徳川譜代大名として権威を振るった井伊氏14代の居城でした。
攻略記事 彦根城を楽しむために押さえておきたい5つのポイント《日本100名城》
未攻略
城名 龍潭寺(りょうたんじ)
城説明 直虎を語るに欠かせないのがこの龍潭寺。井伊氏歴代を祀る寺であると共に、若くして出家した直虎が「次郎法師」と名乗り生活していたお寺です。

井伊直虎と井伊氏ゆかりの場所

天山城(あてやまじょう)
井伊氏の本城を守る北の支城。

共保公出生の井戸
井伊家初代の共保公が生まれたという伝説の残る井戸。
浜松市北区引佐町井伊谷1989
JR浜松駅から遠鉄バス 奥山行で約45分 龍潭寺より徒歩約5分

寺野宝蔵寺観音堂(てらのほうぞうじかんのんどう)
今川家に命を狙われ亡命していた、井伊直親(亀之丞)が信州から井伊谷へ帰国の途中、青葉の笛を寄進したと伝わります。
浜松市北区引佐町渋川877

井殿の塚
謀反の疑いをかけられ、今川義元に殺された直満と直義の墓
浜松市北区引佐町井伊谷603-4

オススメの本、雑誌

  • 歴史人3月号

    歴史人3月号

    男社会の乱世に挑み、御家を守った! 戦国 おんな城主の決断 井伊家を守った直虎! 今川を支えた寿桂尼! 淀殿の功と罪! おんな城主の決断を読み解く! 「おんな城主」 井伊直虎に学ぶ乱世を生き抜く知恵 女の発想が決め手! 直虎が戦国乱世に遺したもの 直虎の「政治力」「外交力」「先見性」を解き明かす 歴史史料から読み解く直虎の真実 今川四代を支えた 寿桂尼の謎12 戦国最大の城「大阪城のおんな城主」淀殿の戦い 戦国を生きた"外国人"武将の活躍 真田から井伊まで 最強軍団「赤備え」の系譜
  • 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全読本

    2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全読本

    2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を10倍楽しく見るための必須ガイド本
    出演者や森下佳子さん(脚本家)らのインタビューで、ドラマの舞台裏をチェック。ストーリーのあらすじは、歴史用語解説付きでわかりやすい。井伊直虎ゆかりの地のガイドブックとしても活用できる。松平定知さん(元NHKアナウンサー)の紀行文も読み応えたっぷり。そのほか、ドラマに関連した読み物や情報が盛りだくさんの珠玉の一冊。
  • おんな城主 直虎 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

    おんな城主 直虎 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

    戦国のニューヒロイン誕生! 2017年大河ドラマ 『おんな城主 直虎』を完全ガイド!
    それが天命ならば、覚悟を決める。
    姫でありながら男の名を名乗り、戦国を生き抜いた「井伊直虎」。その波乱の生涯を描く大河ドラマを徹底紹介。ドラマを楽しむために必携の一冊。
    ◆ここでしか読めない! 3人の絆、それぞれへの思い
    柴咲コウ(井伊直虎 役)× 三浦春馬(井伊直親 役)× 高橋一生(小野政次 役)
    ◆時代考証・小和田哲男さんと行く
    直虎のふるさと[舞台地・歴史特集]そのほか、人気定番企画も充実!

コメントを残す