高取城

 
お城名
高取城(たかとりじょう)
お城別名
芙蓉城、鷹取城、高取山城
概要
元弘2年(1332年)に築かれた山城。豊臣秀長により近世山城に改修した。
遺構
現存石垣井戸
種類
山城日本100名城
築城年
鎌倉時代(1185年 – 1333年)
所在地
奈良県高市郡高取町大字高取
アクセス
壺阪山駅から、徒歩約二時間程度
壺阪山駅から壺阪寺まで奈良交通のバスが運行
壺阪寺から一時間程度

高取城のおすすめ記事   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください