高田城

お城名
高田城(たかだじょう)
お城別名
鮫ヶ城、関城、高陽城
概要
徳川家康の六男、松平忠輝の居城として姑の伊達政宗によって築城された。
遺構
復元櫓土塁
種類
平城日本さくら名所100選
築城年
江戸時代(1603年 – 1868年)
主な城主
松平忠輝
所在地
新潟県上越市本城
アクセス
JR上越妙高駅から車で15分
営業時間
9:00-17:00
定休日
月曜日(月曜日が休日のときは翌日)、休日の翌日、12月29日~1月3日 (高田城百万人観桜会、夏休み期間中は無休、その他臨時休館することがあります)
料金
一般:300円
オフィシャルサイト

高田城のおすすめ記事   

  • 花と城 日本さくら名所100選に名を連ねる名城27選
  • オススメの本、雑誌

    • 図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

      図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

      戦国時代100年を地図を使って時系列で図解。年代順による全国の戦国・守護大名の勢力範囲を中心に国人衆を地図で網羅!より詳細に解説しています。 家系図・人物相関図に大小30以上に及ぶ合戦も図解しています。
    • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
      地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
      室町幕府の崩壊
      戦国大名の出現
      織田信長の台頭
      織田勢力の拡大
      豊臣秀吉の時代
      徳川幕府の成立

コメントを残す