新発田城

 
お城名
新発田城(しばたじょう)
お城別名
菖蒲城・舟形城
概要
代々新発田氏の居城であったが新発田重家が主君上杉景勝に対して起こした反乱で、景勝に攻められて落城した。その後入封した溝口秀勝により近世城郭に改修された。
遺構
現存櫓現存城門現存石垣土塁
種類
平城日本100名城
築城年
鎌倉時代(1185年 – 1333年)
所在地
新潟県新発田市大手町6丁目
アクセス
JR白新線・羽越本線新発田駅より徒歩約20分

オススメの本、雑誌

  • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
    地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
    室町幕府の崩壊
    戦国大名の出現
    織田信長の台頭
    織田勢力の拡大
    豊臣秀吉の時代
    徳川幕府の成立
  • 歴史群像 2017年 02 月号 [雑誌]

    歴史群像 2017年 02 月号 [雑誌]

    「真田丸」戦国軍事考証の裏側
    なぜ精鋭と謳われたか”加藤隼戦闘隊”戦記
  • 歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    現代感覚とビジュアルな誌面で歴史を読む
    島津豊久
    薩摩武士の魂とは