忍城

お城名
忍城(おしじょう)
お城別名
浮き城、亀城
概要
忍城(おしじょう)は現在の埼玉県行田市にあったお城です。室町時代に成田氏の築城と伝わります。利根川と荒川に挟まれた扇状地に、自然の沼地と土手を利用して築かれた、天然の要害でした。
遺構
模擬櫓土塁
種類
平城続日本100名城
築城年
戦国時代(1467年 – 1590年)
所在地
埼玉県行田市本丸17-23
アクセス
秩父鉄道秩父本線行田市駅下車、徒歩15分。
JR東日本高崎線吹上駅下車、朝日バス行田市方面(前谷経由)行きバス、「忍城」バス停下車すぐ。
営業時間
開館時間9時~16時30分(入館16時まで)
定休日
休館日:月曜日(祝日・休日は開館)、祝祭日の翌日(土・日は開館)毎月第4金曜日(テーマ展・企画展開催中は開館)、年末年始
料金
大人200円(団体160円)
高大生100円(団体80円)
小中生50円(団体40円)
(団体は20名以上)
オフィシャルサイト

忍城のおすすめ記事   

  • 北条討伐のルート NHK大河「真田丸ー第23話 攻略」小田原征伐よく見てみると、マジ容赦ない。小田原城以外を徹底的に攻め取ってからは心理戦?
  • オススメの本、雑誌

    • 続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

      続日本100名城公式ガイドブック (歴史群像シリーズ特別編集)

      城めぐりファン待望の「続日本100名城」の公式ガイドブックが、 切り離して持ち運べる「スタンプ帳」つきで、遂に登場! 各城のデータ、主な遺構、見どころのほかに、歴史と縄張も詳細解説。 巻頭には、続日本100名城と一緒に日本100名城も掲載した地域別マップほか、要塞や山城、天守、石垣についての特集も充実。
    • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
      地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
      室町幕府の崩壊
      戦国大名の出現
      織田信長の台頭
      織田勢力の拡大
      豊臣秀吉の時代
      徳川幕府の成立
    • 「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

      「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

      「城は山城から平城へと発展した」、「城は領内統治のための権威の象徴」、「城は単純で小さな形態から複雑で巨大なものへと進化する」…。こうした通説を、民間学とした発展した「縄張り」分析の手法と、軍事学の視点をもって打破する。そこに現れるのは、戦争という「一回性の状況」を映し出した千差万別の個性ある城たちであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください