大分府内城

お城名
大分府内城(おおいたふないじょう)
お城別名
府内城、大分城、荷揚城、白雉城
概要
古代には国衙が置かれ、戦国大名大友氏の拠点であった、大分の中心地に築かれた城。
遺構
現存櫓現存石垣
種類
平城日本100名城
築城年
安土桃山時代(1573年 – 1603年)
所在地
大分県大分市荷揚町
アクセス
JR大分駅から徒歩で約10分

オススメの本、雑誌

  • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
    地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
    室町幕府の崩壊
    戦国大名の出現
    織田信長の台頭
    織田勢力の拡大
    豊臣秀吉の時代
    徳川幕府の成立
  • 図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

    図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

    戦国時代100年を地図を使って時系列で図解。年代順による全国の戦国・守護大名の勢力範囲を中心に国人衆を地図で網羅!より詳細に解説しています。 家系図・人物相関図に大小30以上に及ぶ合戦も図解しています。