新田金山城

お城名
新田金山城(にったかなやまじょう)
お城別名
太田金山城、金山城
概要
群馬県太田市の金山に築かれた総石垣・石畳の山城。
遺構
現存石垣馬出土塁井戸
種類
山城日本100名城
築城年
戦国時代(1467年 – 1590年)
主な城主
新田岩松氏、横瀬・由良氏、小田原北条氏
所在地
群馬県太田市金山町40-98
アクセス
東武伊勢崎線 太田駅 徒歩約50分
駐車場
有(無料)
電話
0276-20-7090
オフィシャルサイト

新田金山城のおすすめ記事   

オススメの本、雑誌

  • 日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    100名城の見どころガイドと公式スタンプ帳が一冊に! 大人気の100名城スタンプ・ラリー。 その公式スタンプ帳がついた、オールカラー・ガイド。 持ち運びにも便利な、140ページのハンディ・サイズ。 100名城すべてのスタンプがそろい、登録を希望される方が本書を日本城郭協会に送ると、「登城完了印」と「登城順位」が記入されて返送されるとともに、『城郭ニュース』および日本城郭協会ホームページでお名前が紹介されます。
  • 歴史群像 2017年 02 月号 [雑誌]

    歴史群像 2017年 02 月号 [雑誌]

    「真田丸」戦国軍事考証の裏側
    なぜ精鋭と謳われたか”加藤隼戦闘隊”戦記
  • 歴史人2月号

    歴史人2月号

    特集:戦国乱世を生きた名家・名族 栄誉盛衰の系譜
    天下人と名家の関係を読み解く
    利用する信長 憧れる秀吉 守る家康
    乱世を生き抜いた名門・井伊家
    断絶か!?存続か!?細川幽斎決断
    "東海の雄"今川家の栄光と没落
    名家を揺るがせた御家騒動の真相
    没落! 乱世に翻弄された名家の失敗
    「全国版」戦国武将名家総覧

コメントを残す