新田金山城

お城名
新田金山城(にったかなやまじょう)
お城別名
太田金山城、金山城
概要
群馬県太田市の金山に築かれた総石垣・石畳の山城。
遺構
現存石垣馬出土塁井戸
種類
山城日本100名城
築城年
戦国時代(1467年 – 1590年)
主な城主
新田岩松氏、横瀬・由良氏、小田原北条氏
所在地
群馬県太田市金山町40-98
アクセス
東武伊勢崎線 太田駅 徒歩約50分
駐車場
有(無料)
電話
0276-20-7090
オフィシャルサイト

新田金山城のおすすめ記事   

オススメの本、雑誌

  • 日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    100名城の見どころガイドと公式スタンプ帳が一冊に! 大人気の100名城スタンプ・ラリー。 その公式スタンプ帳がついた、オールカラー・ガイド。 持ち運びにも便利な、140ページのハンディ・サイズ。 100名城すべてのスタンプがそろい、登録を希望される方が本書を日本城郭協会に送ると、「登城完了印」と「登城順位」が記入されて返送されるとともに、『城郭ニュース』および日本城郭協会ホームページでお名前が紹介されます。
  • 太閤を継ぐ者 逆境からはじまる豊臣秀頼への転生ライフ

    太閤を継ぐ者 逆境からはじまる豊臣秀頼への転生ライフ

    近藤太一は、真田幸村や徳川家康に憧れる生粋の戦国マニア。彼の夢は、戦国時代にタイムスリップして、その時代を満喫することであった。そんな彼は、ある日突然、目の前に現れた怪しげな少女の呪術により、念願の戦国時代へと転生する。しかし、その転生先は…悲劇のラストプリンス、豊臣秀頼であった!時は「関ヶ原の戦い」のわずか一ヵ月前。まだ7歳の秀頼は、没落の運命にある豊臣家を立て直すことができるのか!?
  • 首都圏発 戦国の城の歩きかた

    首都圏発 戦国の城の歩きかた

    戦国の城の本場は首都圏だった!? 城好きも知らない“名城"21を徹底紹介! お城といえば、姫路城や彦根城、熊本城など、西日本が本場と思っている人も多いはず。戦国時代の土の城の場合、全国に個性豊かな城があり、中でも関東や甲信越といった「東国」は面白い城の宝庫なのです。この本では特に、公共交通機関で行きやすく、公園化または遊歩道が整備されていて歩きやすく、かつ土の城の基本から戦いの仕組みもばっちりわかる、見応え十分な城ばかりを集めました。 土の城の歩きかたがわかれば、もっと楽しくなる! すぐ近くにある土の城で戦国時代を「体感」してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください