二条城

 
お城名
二条城(にじょうじょう)
お城別名
旧二条離宮・元離宮二条城
概要
現在の二条城は徳川家康が築いた。二の丸御殿は現存。
遺構
現存櫓現存城門現存石垣庭園
種類
平城日本100名城
築城年
江戸時代(1603年 – 1868年)
所在地
京都府京都市中京区二条城町541
アクセス
JR京都駅から
地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」から地下鉄東西線に乗り換え
「二条城前駅」下車
市バス 9・50・101号系統→「二条城前」下車
阪急 烏丸駅から
市バス 12・101号系統→「二条城前」下車
阪急 大宮駅から
タクシー,約5分
京阪 三条駅で地下鉄東西線「三条京阪駅」に乗り換え
「二条城前駅」下車
オフィシャルサイト

二条城のおすすめ記事   

  • 二条城 江戸幕府始まりと終わりの象徴か?!歴史の節目ごと表舞台に登場する二条城
  • オススメの本、雑誌

    • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
      地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
      室町幕府の崩壊
      戦国大名の出現
      織田信長の台頭
      織田勢力の拡大
      豊臣秀吉の時代
      徳川幕府の成立
    • 図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

      図解 戦国史 大名勢力マップ 詳細版 (歴史)

      戦国時代100年を地図を使って時系列で図解。年代順による全国の戦国・守護大名の勢力範囲を中心に国人衆を地図で網羅!より詳細に解説しています。 家系図・人物相関図に大小30以上に及ぶ合戦も図解しています。
    • 太閤を継ぐ者 逆境からはじまる豊臣秀頼への転生ライフ

      太閤を継ぐ者 逆境からはじまる豊臣秀頼への転生ライフ

      近藤太一は、真田幸村や徳川家康に憧れる生粋の戦国マニア。彼の夢は、戦国時代にタイムスリップして、その時代を満喫することであった。そんな彼は、ある日突然、目の前に現れた怪しげな少女の呪術により、念願の戦国時代へと転生する。しかし、その転生先は…悲劇のラストプリンス、豊臣秀頼であった!時は「関ヶ原の戦い」のわずか一ヵ月前。まだ7歳の秀頼は、没落の運命にある豊臣家を立て直すことができるのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください