水口岡山城

お城名
水口岡山城(みなくちおかやまじょう)
概要
羽柴秀吉の命で甲賀郡の支配の拠点として築かれた山城。
遺構
現存石垣堀切
種類
山城
築城年
安土桃山時代(1573年 – 1603年)
主な城主
中村一氏
所在地
滋賀県甲賀市水口町水口 阿迦神社
アクセス
水口駅から東へ徒歩20分で山麓、そこから散策道を徒歩15分で山頂へ
駐車場
あり
オフィシャルサイト

水口岡山城のおすすめ記事   

オススメの本、雑誌

  • 歴史家の城歩き

    歴史家の城歩き

    縄張り図を30年描き続けた歴史家の2人(考古学と文献史学)が、城跡のどこを見て、どうやって歩けば城の歴史がわかるのか? 実際に城跡を歩きながらトコトン語りあう! 縄張り図+写真200点を使って、やさしい言葉でわかりやすく語りかける、城好きな人も、そうでもない人も、城の観察眼が研ぎ澄まされる初めての入門書。 カラー写真200枚をQRコードで全公開! 城のチェックポイントがひと目でわかる。
  • 「昔の名残」が見えてくる! 城下町・門前町・宿場町がわかる本

    「昔の名残」が見えてくる! 城下町・門前町・宿場町がわかる本

    ●「歴史的町並み」の過去から現在の変遷をたどる
    ●都市が飛躍的に発達した、戦国から江戸時代
    ●古地図の入手方法など、情報収集のコツも
    有名どころの観光地だけではなく、視点を移せば身近なところにも昔の風情が感じられる町並みが沢山見つかります。 特に最近では、テレビ番組の影響などで、こうした場所を好んで散策する人が増えています。 本書では、このような「歴史的町並み」について、城下町、門前町、宿場町といった町ごとの発生の過程から、 現在に至るまでの流れを振り返っていきます。
  • 別冊歴史REAL「山城歩き」徹底ガイド

    別冊歴史REAL「山城歩き」徹底ガイド

    竹田城ブームにより、「山城」への注目が高まりつつあるなか、 山城を歩いてみたいけど、どう楽しんでいいかわからない、 という方は多いのではないでしょうか。 「どこから歩けばいいのか」「なにを見ればいいのか」――、 本書では、全国の山城から厳選した16城について、 お城のプロが「今すぐ歩けるようになる」ための方法を詳しく伝授します。

コメントを残す