子檀嶺城

お城名
子檀嶺城(こまゆみじょう)
お城別名
冠者ヶ岳城、冠者城、火車ヶ岳城、烏帽子形城
概要
真田幸隆、真田昌幸の山城が存在した。子檀嶺岳城、火車ヶ岳城、烏帽子形城、冠者岳城などと呼ばれている。
遺構
堀切土塁
種類
山城
築城年
戦国時代(1467年 – 1590年)
主な城主
真田幸隆、真田昌幸
所在地
長野県小県郡青木村当郷
アクセス
千曲バス青木線で「当郷」下車。(青木村村営バスで登山口近くの「管社上」まで行けるが休日はなし)
遺構を見るには「当郷管社コース」での登山がおすすめ。

子檀嶺城のおすすめ記事   

  • 第二次上田合戦 NHK大河「真田丸ー第36話 勝負」第二次上田合戦 父親と同じ目に遭わされた秀忠
    • 真田六文銭 真田信繁(幸村)ゆかりの15城+1とゆかりの地を巡ってみた!真田の城は渋くてかっこいい★
    • オススメの本、雑誌

      • 静岡県の歩ける城70選 初心者から楽しめる名将ゆかりの城跡めぐり

        静岡県の歩ける城70選 初心者から楽しめる名将ゆかりの城跡めぐり

        名だたる武将が進出や戦いを繰り返し、特徴的な城が数多く築かれた静岡県は、実は国史跡指定城の数が9城と全国2位の多さを誇る。さらに今川・武田・後北条・徳川・豊臣が関わった城を1県ですべて堪能できる唯一の県でもある。 本書では実際に歩ける城を中心に、著者お薦めの70城を厳選。具体的な「鑑賞ポイント」を挙げながら歴史的背景と見所を紹介する。土塁や堀切、馬出など現地の最新画像をふんだんに掲載し、初心者にも分かり易く解説。城めぐりのついでに行ける寄り道スポットも収録している。
      • 歴史家の城歩き

        歴史家の城歩き

        縄張り図を30年描き続けた歴史家の2人(考古学と文献史学)が、城跡のどこを見て、どうやって歩けば城の歴史がわかるのか? 実際に城跡を歩きながらトコトン語りあう! 縄張り図+写真200点を使って、やさしい言葉でわかりやすく語りかける、城好きな人も、そうでもない人も、城の観察眼が研ぎ澄まされる初めての入門書。 カラー写真200枚をQRコードで全公開! 城のチェックポイントがひと目でわかる。
      • 別冊歴史REAL「山城歩き」徹底ガイド

        別冊歴史REAL「山城歩き」徹底ガイド

        竹田城ブームにより、「山城」への注目が高まりつつあるなか、 山城を歩いてみたいけど、どう楽しんでいいかわからない、 という方は多いのではないでしょうか。 「どこから歩けばいいのか」「なにを見ればいいのか」――、 本書では、全国の山城から厳選した16城について、 お城のプロが「今すぐ歩けるようになる」ための方法を詳しく伝授します。

コメントを残す