甲府城

お城名
甲府城(こうふじょう)
概要
山梨県史跡に指定されている、中世から近世にかけての平山城。
遺構
天守台現存櫓櫓跡現存石垣本丸二の丸
種類
平山城日本100名城
築城年
戦国時代(1467年 – 1590年)
主な城主
羽柴秀勝
所在地
山梨県甲府市丸の内1丁目 舞鶴城公園
アクセス
鉄 道: JR中央本線甲府駅~徒歩10分
 車 : 中央道甲府昭和IC~県道5号線~国道52号線
駐車場: 山梨県庁周辺の有料駐車場を利用。
営業時間
山手御門:午前9時~午後5時
稲荷櫓:午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
料金
無料
駐車場
有り
ガイド施設・ガイド
ボランティアガイド「甲府城御案内仕隊(こうふじょうごあんないつかまつりたい)」
定時案内は、午前は10時00分、午後は13時30分に稲荷櫓前集合。
月曜日は休み(月曜日が祝日の場合は実施)
なお、1、2月は土日のみ。
団体の場合は事前申込(10日前まで必着)。
お問い合わせ (公社)やまなし観光推進機構 TEL055-231-2722
URL:http://www.yamanashi-kankou.jp/history/koufujo/
電話
甲府市観光課:055-237-5702

甲府城のおすすめ記事   

オススメの本、雑誌

  • 日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    100名城の見どころガイドと公式スタンプ帳が一冊に! 大人気の100名城スタンプ・ラリー。 その公式スタンプ帳がついた、オールカラー・ガイド。 持ち運びにも便利な、140ページのハンディ・サイズ。 100名城すべてのスタンプがそろい、登録を希望される方が本書を日本城郭協会に送ると、「登城完了印」と「登城順位」が記入されて返送されるとともに、『城郭ニュース』および日本城郭協会ホームページでお名前が紹介されます。
  • 太閤を継ぐ者 逆境からはじまる豊臣秀頼への転生ライフ

    太閤を継ぐ者 逆境からはじまる豊臣秀頼への転生ライフ

    近藤太一は、真田幸村や徳川家康に憧れる生粋の戦国マニア。彼の夢は、戦国時代にタイムスリップして、その時代を満喫することであった。そんな彼は、ある日突然、目の前に現れた怪しげな少女の呪術により、念願の戦国時代へと転生する。しかし、その転生先は…悲劇のラストプリンス、豊臣秀頼であった!時は「関ヶ原の戦い」のわずか一ヵ月前。まだ7歳の秀頼は、没落の運命にある豊臣家を立て直すことができるのか!?
  • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
    地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
    室町幕府の崩壊
    戦国大名の出現
    織田信長の台頭
    織田勢力の拡大
    豊臣秀吉の時代
    徳川幕府の成立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください