鬼ノ城

お城名
鬼ノ城(きのじょう)
概要
日本最古級の古代山城。空から飛来した鬼神が築いた城という伝説がある。
遺構
土塁
種類
山城日本100名城
築城年
飛鳥時代(592年 – 710年)
所在地
岡山県総社市奥坂1762

オススメの本、雑誌

  • 歴史人3月号

    歴史人3月号

    男社会の乱世に挑み、御家を守った! 戦国 おんな城主の決断 井伊家を守った直虎! 今川を支えた寿桂尼! 淀殿の功と罪! おんな城主の決断を読み解く! 「おんな城主」 井伊直虎に学ぶ乱世を生き抜く知恵 女の発想が決め手! 直虎が戦国乱世に遺したもの 直虎の「政治力」「外交力」「先見性」を解き明かす 歴史史料から読み解く直虎の真実 今川四代を支えた 寿桂尼の謎12 戦国最大の城「大阪城のおんな城主」淀殿の戦い 戦国を生きた"外国人"武将の活躍 真田から井伊まで 最強軍団「赤備え」の系譜
  • 歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    現代感覚とビジュアルな誌面で歴史を読む
    島津豊久
    薩摩武士の魂とは
  • 歴史群像 2017年 02 月号 [雑誌]

    歴史群像 2017年 02 月号 [雑誌]

    「真田丸」戦国軍事考証の裏側
    なぜ精鋭と謳われたか”加藤隼戦闘隊”戦記