掛川城

 
静岡県掛川市掛川1138番地の24
お城名
掛川城(かけがわじょう)
お城別名
懸川城、懸河城、雲霧城、松尾城
概要
今川義忠が近江進出の足がかりとして築かせた城。
遺構
現存櫓現存城門現存石垣
種類
平山城日本100名城
築城年
戦国時代(1467年 – 1590年)
主な城主
朝比奈泰煕、山内一豊
所在地
静岡県掛川市掛川1138番地の24
アクセス
JR東海道本線・天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線掛川駅から約徒歩7分
営業時間
9:00-16:30(2月1日〜10月31日まで17:00)
定休日
12月30日から翌年1月1日まで
料金
一般:400円

オススメの本、雑誌

  • 歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    現代感覚とビジュアルな誌面で歴史を読む
    島津豊久
    薩摩武士の魂とは
  • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
    地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
    室町幕府の崩壊
    戦国大名の出現
    織田信長の台頭
    織田勢力の拡大
    豊臣秀吉の時代
    徳川幕府の成立