伊予松山城

 
愛媛県松山市丸の内
お城名
伊予松山城(いよまつやまじょう)
概要
現存建築は21棟で復元された建造物も含めると相当に見応えのある戦国城塞。
遺構
現存天守現存櫓現存城門現存石垣井戸
種類
平山城日本100名城現存12天守日本さくら名所100選
築城年
安土桃山時代(1573年 – 1603年)
主な城主
加藤嘉明
所在地
愛媛県松山市丸の内

伊予松山城のおすすめ記事   

  • 花と城 日本さくら名所100選に名を連ねる名城27選
  • オススメの本、雑誌

    • ブラタモリ 5 札幌・小樽・日光・熱海・小田原

      ブラタモリ 5 札幌・小樽・日光・熱海・小田原

      出版予定日は2016年12月16日 あの人気街歩き番組が、ついに書籍化! これであなたも「ブラタモリ」体験 本編では語り切れなかったエピソードや、ロケの撮影風景の特別写真、街歩きに便利な地図などを多数収録。 散歩に、旅のお供に欠かせない一冊です。
    • 「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

      「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

      「城は山城から平城へと発展した」、「城は領内統治のための権威の象徴」、「城は単純で小さな形態から複雑で巨大なものへと進化する」…。こうした通説を、民間学とした発展した「縄張り」分析の手法と、軍事学の視点をもって打破する。そこに現れるのは、戦争という「一回性の状況」を映し出した千差万別の個性ある城たちであった。
    • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

      一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
      地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
      室町幕府の崩壊
      戦国大名の出現
      織田信長の台頭
      織田勢力の拡大
      豊臣秀吉の時代
      徳川幕府の成立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください