岩櫃城

お城名
岩櫃城(いわびつじょう)
概要
15世紀頃の築城とされている。急峻な岩櫃山に築かれたこの山城は1563年武田家家臣の真田幸隆に攻略される。これをもって武田家配下の城となり、真田氏が城主となる。
遺構
空堀曲輪土塁
種類
山城
築城年
戦国時代(1467年 – 1590年)
主な城主
真田幸隆、真田昌幸
所在地
群馬県吾妻郡東吾妻町原町
アクセス
JR 吾妻線 郷原駅下車 徒歩30分
駐車場
あり

岩櫃城のおすすめ記事   

コメントを残す