(埼玉県)【要申込】川越城 見学会 【終了】

概要
参加費:会員1,000円、非会員1,500円
※詳しいお申込み方法は公式サイトをご覧ください。
住所
埼玉県川越市脇田町
開催場所
東武線川越駅改札口前
開催日
2018-06-23
時間
13:00-

※このイベントは終了しています。

史跡イベントページへ

オススメの本、雑誌

  • ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台

    ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台

    第1章 函館
    レールはどう函館を目指す? 青森駅~青函トンネル/北海道新幹線・木古内駅を見学/青函連絡船・摩周丸 函館の夜景はなぜ美しい? 坂道に秘められた町づくりの歴史/火山が生んだ地形/函館山の秘密
    第2章 川越
    なぜ川越は小江戸と呼ばれる? 江戸職人が作った町並み/舟運/江戸城の遺構
    第3章 奈良
    奈良発展の秘密は“段差”にあり!? 平城京跡/奈良を造った段差/ならまち/春日大社
    観光地・奈良はどう守られた? 時代ごとの最新修復技術が使われた東大寺/いろいろな時代の材料が混在する長福寺
    第4章 仙台
    伊達政宗は「地形マニア」!? 仙台城/四ツ谷用水巡り/四ツ谷用水の痕跡と恩恵を探る
    杜の都・仙台の秘密とは? 杜の都のルーツ探し/刑務所となっている若林城跡
  • 「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

    「城取り」の軍事学―築城者の視点から考える戦国の城

    「城は山城から平城へと発展した」、「城は領内統治のための権威の象徴」、「城は単純で小さな形態から複雑で巨大なものへと進化する」…。こうした通説を、民間学とした発展した「縄張り」分析の手法と、軍事学の視点をもって打破する。そこに現れるのは、戦争という「一回性の状況」を映し出した千差万別の個性ある城たちであった。
  • 一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかるイラストでわかる図解戦国史

    一冊でわかる、イラストでわかる 図解 戦国史
    地図・イラストを駆使し、歴史のポイントを多面的に解説豊富な図版で戦国大名たちの勢力変遷も一目瞭然。
    室町幕府の崩壊
    戦国大名の出現
    織田信長の台頭
    織田勢力の拡大
    豊臣秀吉の時代
    徳川幕府の成立