波乱に満ちた井伊氏の歴史は井伊谷城(いいのやじょう)と共にあった!

井伊谷城 からの眺め
井伊谷城 からの眺め

井伊谷城 からみた三岳山
井伊谷城からみた三岳山
2017年の大河ドラマの舞台となる井伊谷城は、静岡県浜松市にある中世の山城です。南北朝時代からの遠江西部の有力国人であった井伊氏の居城で、南麓には井伊氏館(井伊城)がありました。しかし、南麓一帯は宅地開発されてしまい遺構はありません。井伊谷城の比高差はさほど無いため、平時に居城として利用していたと考えられています。有事の際は、三岳山城を本城として戦っていました。

井伊谷城 本丸
井伊谷城 本丸
平安時代、井伊氏初代の藤原共保が井伊谷に入って井伊氏を名乗り、井伊谷城を築いたといわれますがこれは伝説の域を出ず、井伊谷城が史実として歴史の表舞台に登場するのは南北朝時代の井伊氏12代井伊道政の頃となります。

伝説すぎて真偽は定かで無い井伊氏初代の出生

共保公出生の井戸
共保公出生の井戸
井伊氏初代の藤原共保出生の井戸というのが、井伊谷城の南麓、龍潭寺の近くにあります。共保の出生については諸説あり、それぞれ、さもありなんという内容となっています。

伝説その1

寛弘七年正月元日、八満宮の井戸の側に捨てられていた赤子を八幡山地蔵院の和尚(八幡宮の神官という説もあります)が拾って育て、その子が7歳の時に志津城主藤原備中守共資の養子となり、藤原共資の娘と結婚して藤原共保を名乗った。

伝説その2

寛弘年間(1004〜1011)の元旦、藤原共資が渭伊神社へ参拝した折に、井戸の側に赤子を見つけ、顔立ちが良いので我が子とし、後に娘と結婚させた。

伝説その3

延喜年間(901~923)に当地に荘司として赴任した天日槍命(あまのひほこのみこと)三十二代三宅好用(三宅の家紋は橘)がこの井戸の側に居を構えました。その三代目の井端谷篤茂(いはたやあつしげ)の娘が藤原共資に嫁いで、共保を生んだ。

そしてその藤原共保が井伊谷に入り、井伊氏を名乗ったとされています。

波乱に満ちた井伊氏の歴史

井伊谷城 井伊の塚
井殿の塚(井伊直満と直義)
井伊谷城の南麓は、先に述べた通り市街地に飲み込まれてほぼ遺構が見られませんが、戦国時代の井伊氏を忍ばせる井殿の塚が残っています。

井伊谷城 本丸横の曲輪
井伊谷城 本丸横の曲輪
南北朝時代には後醍醐天皇の皇子宗良親王を擁して北朝方と戦います。井伊谷城には宗良親王の御所があったとされます。しかし、暦応3年に北朝方の高師泰・仁木義長に攻め落とされます。戦国時代には、今川氏親に反旗を翻し戦いますが、今川方の朝比奈泰以に攻め落とされます。

井伊谷城 看板

井伊家家老小野氏の謀略

井伊谷城 本丸
井伊谷城 御所丸 宗良親王の御所があったとされる。
この後、井伊氏は今川氏の配下に下ります。井伊家の家老であった小野氏は井伊家の内情を今川氏に伝えるスパイ的な役割を果たしていたと考えられています。その小野政直の讒言によって武田家との内応を疑われた、井伊直満と直義は1544年に今川氏によって処刑されます。井伊直満の息子であり直虎の許嫁であった亀之丞(後の直親)は命を狙われたため出奔し、1555年になるまで井伊谷を離れます。

井伊谷城 曲輪
井伊谷城 曲輪
1560年桶狭間の戦いで今川方に従軍した井伊氏22代井伊直盛が闘死します。その後、家督を継いだ直親は小野政直の息子・小野政次(道好)の讒言により謀反の疑いをかけられ、今川家の重臣・朝比奈泰朝に討たれます。(また朝比奈か!?)この後、井伊谷城は小野氏に専横されますが、徳川家康の助力により井伊氏が井伊谷城に復帰します。

登りやすく整備された井伊谷城と周辺地域

井伊谷城 横曲輪井伊谷城は、中世山城の中ではあまり高くなく訪問は楽な部類ではありますが、山歩きに慣れていない人にとっては、少しきついかもしれません。本丸までの途中には、横曲輪に休憩所が設けられていて休憩ができるようになっています。本丸からは本城にあたる三岳城が望めます。

オススメの本、雑誌

  • 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全読本

    2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」完全読本

    2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を10倍楽しく見るための必須ガイド本
    出演者や森下佳子さん(脚本家)らのインタビューで、ドラマの舞台裏をチェック。ストーリーのあらすじは、歴史用語解説付きでわかりやすい。井伊直虎ゆかりの地のガイドブックとしても活用できる。松平定知さん(元NHKアナウンサー)の紀行文も読み応えたっぷり。そのほか、ドラマに関連した読み物や情報が盛りだくさんの珠玉の一冊。
  • おんな城主 直虎 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

    おんな城主 直虎 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

    戦国のニューヒロイン誕生! 2017年大河ドラマ 『おんな城主 直虎』を完全ガイド!
    それが天命ならば、覚悟を決める。
    姫でありながら男の名を名乗り、戦国を生き抜いた「井伊直虎」。その波乱の生涯を描く大河ドラマを徹底紹介。ドラマを楽しむために必携の一冊。
    ◆ここでしか読めない! 3人の絆、それぞれへの思い
    柴咲コウ(井伊直虎 役)× 三浦春馬(井伊直親 役)× 高橋一生(小野政次 役)
    ◆時代考証・小和田哲男さんと行く
    直虎のふるさと[舞台地・歴史特集]そのほか、人気定番企画も充実!
  • 歴史REAL おんな城主 井伊直虎の生涯(洋泉社MOOK 歴史REAL)

    歴史REAL おんな城主 井伊直虎の生涯(洋泉社MOOK 歴史REAL)

    2017年大河ドラマ主人公・井伊直虎の生涯を徹底特集!
    直虎の生きざまと井伊家の歴史、それをとりまく今川・武田・徳川の大名たちのすべてがわかる!
    付録の「直虎をとりまく人物事典」で、登場人物もよくわかる!
    どこよりも早い大河ドラマ『おんな城主 直虎』の見どころ紹介、人物相関図も掲載!

お城データ

 
お城名
井伊谷城(いいのやじょう)
概要
標高約115m、丘陵に築かれた井伊氏の城館
所在地
浜松市北区引佐町井伊谷字城山
アクセス
遠鉄バス「神宮寺」より徒歩約10分
駐車場
引佐協働センター 乗用車60台、無料

コメントを残す