小田原城の天守閣から相模湾を撮影しようと思って行ってみたら衝撃の事実が!《日本100名城》

小田急でもJRでも東京から電車ですぐ行ける小田原城

小田原駅
念願のニコン一眼レフを購入したので、晴れのお城を撮りたいなーと思い立ち晴れの小田原城へ行ってきました!小田原城から相模湾の眺望を撮影するかーっと下車。肌寒かった東京と違って晴れて暑い小田原で久々の日差しをあびつつ小田原城へ!新宿から小田原はだいたい1時間半くらいで気軽にいけるお城です。小田原から箱根湯本もすぐなので帰りに温泉とかも楽しめますよ☆

sotoboriisigaki
駅から徒歩5分−10分かな?お城に到着!お掘りに石垣という風情のある情景です。

sotobori

sotoborinoyagura
外堀から見る隅櫓

大規模に復元されて原寸大でお城を楽しめる名城ー小田原城


こちらは馬出門(うまだしもん)。馬屋曲輪はこのすぐ中にあるので、馬をここから出し入れしてたんでしょうねー

広範囲に建造物が復元されてなかなかの規模での戦国城塞の様子を楽しませてくれる小田原城。現在も絶賛復元中!御殿跡も発掘調査されていましたし、御殿も復元されるといいですねー

tenshukaku
門をくぐると、馬屋曲輪。そこからから天守閣がちらっと見えます。

akaganemonmawari
馬屋曲輪と銅門(あかがねもん)の間にはお掘りがあります。

akaganemonmawari2
そのお掘りにかかるのは住吉橋

akaganemon
銅門(あかがねもん)は、馬屋曲輪と二の丸の間にあります。銅板の装飾があることから銅門と呼ばれているようです。

tokiwagimon-2
常磐木門(ときわぎもん)は、小田原城本丸の正門で小田原城が永遠に繁栄することを願って名付けられたそうです。ここをくぐると、本丸です!

小田原城衝撃の結末!

odawara_koji

天守閣は修復工事中で入れませんでしたー!しかも2016年4月下旬まで入れないそうですよ(笑)相模湾の写真はとれなかったので、見たい方はこちらの記事をみてください。

関連リンク

オススメの本、雑誌

  • ブラタモリ 5 札幌・小樽・日光・熱海・小田原

    ブラタモリ 5 札幌・小樽・日光・熱海・小田原

    出版予定日は2016年12月16日 あの人気街歩き番組が、ついに書籍化! これであなたも「ブラタモリ」体験 本編では語り切れなかったエピソードや、ロケの撮影風景の特別写真、街歩きに便利な地図などを多数収録。 散歩に、旅のお供に欠かせない一冊です。
  • 日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    日本100名城に行こう―公式スタンプ帳つき

    100名城の見どころガイドと公式スタンプ帳が一冊に! 大人気の100名城スタンプ・ラリー。 その公式スタンプ帳がついた、オールカラー・ガイド。 持ち運びにも便利な、140ページのハンディ・サイズ。 100名城すべてのスタンプがそろい、登録を希望される方が本書を日本城郭協会に送ると、「登城完了印」と「登城順位」が記入されて返送されるとともに、『城郭ニュース』および日本城郭協会ホームページでお名前が紹介されます。
  • 歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    歴史街道 2016年 11 月号 [雑誌]

    現代感覚とビジュアルな誌面で歴史を読む
    島津豊久
    薩摩武士の魂とは

お城データ

 
神奈川県小田原市城内 小田原城
お城名
小田原城(おだわらじょう)
概要
相模湾に隣接した平山城。秀吉に制圧されるまでは北条氏の本城であった。
主な城主
築城主:大森頼春
所在地
神奈川県小田原市城内 小田原城
アクセス
電車:小田原駅から徒歩10分
営業時間
午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
※6~8月の土日・祝日は午後6時00分まで(入館は午後5時30分まで)
定休日
12月第2水曜日、12月31日~1月1日
料金
天守閣単独券:(個人)一般 410円、小中学生 150円
歴史見聞館単独券:(個人)一般 300円、小中学生 100円
天守閣と歴史見聞館との共通券:(個人)一般 600円、小中学生 200円
駐車場
無し
電話
小田原市役所:0465-33-1300
オフィシャルサイト

コメントを残す